経営コンサルタントは良き広報マン

現在、金融機関で企業の財務分析をやっている。
過去に一度だけ、経営コンサルタントの方とお話をしたことがある。
分析をしていた会社の社長に2、3質問をしたところ、経営コンサルタントの方と一緒に返答に来られた。
質問はつまらないことで、経営コンサルタントまで来るようなものではなかった。
しかも、分厚い資料を持ち込み、異常に丁寧に回答してくれた。
どうも社長の要望で連れてこられたらしいが。
私から「わざわざ来られなくても」と伝えると、経営コンサルタントから、
「今後、取引を円滑に進めていただくためには、お伺いしてこの会社の宣伝をさせていただくことも必要です。
これがコンサルタントの仕事です」と
経営コンサルタントはコンサルタント先企業のために、取引先企業にPRすることも重要なのかもしれない。
つまらない質問への回答の機会もビジネスチャンス。
さすが経営コンサルタント。
まさに良き経営コンサルタントは敏腕広報マンと思える実例であった。