風俗営業許可を得るには

男性の方が夜遊びに出かけると言いますと、飲みに行く事とか
その後にカラオケに行く事などを示しますが、中には酔った勢いもあり
風俗に出かけられる方もみえるのではないでしょうか。
日本全国の
都市部を中心として風俗店が営業を行っているのですが、店舗のタイプ
もさまざまでして、ビルのフロアーを借りて営業している店も有れば
ビルには受付のみとなっていて、サービスは相手の方と別の場所で
待ち合わせるとか、宿泊先に来てくれるケースなどがあります。
これらのお店を営業する際に勝手にスタートしてしまうと法律違反と
なってしまい逮捕される事があります。
表向きはマッサージの看板を
出していて、実際は風俗店と同様なサービスを行い摘発される例も
あります。
風俗営業許可を得るには、所轄の警察に届出が必要で
営業許可をもらってから行わねばなりません。
また営業場所については
町の条例などで制約されていることが多いですのでこの点も注意して
おかねばなりません。